ALT+Enterで改行されたデータを一気に消したいけど、
置換を押してもうまく消えなくて困ったことはありませんか?

エクセルで膨大な量のデータを書き換えるのは手間がかかってしまいますよね。

ですが改行を一度に削除できる方法があります!

セル内の行コード[Ctrl]+[J]で改行を削除

セル内改行のコードは[Ctrl]+[J]です。
これを使うと置換で一気に削除することができます。

削除の手順

  1. 置換をするためにキーボードの[Ctrl]キーを押しながら[H]キーを押します。
  2. [検索する文字列(N)]ボックスに、キーボードの[Ctrl]キーを押しながら[J]キーを押します。
    ボックスには何も表示されません。
  3. [置換後の文字列(E)]ボックスは空欄のままでOKです。
  4. 最後に[すべて置換(A)]をクリックします。
  5. そうするとすべてのセルのセル内改行が削除されます!

セル内改行をすると、[セルの書式設定]の[配置]-[文字の制御]の[折り返して全体を表示する(W)]が有効になります。
これはセル内改行を削除しても戻りませんので、必要に応じてチェックを外してましょう!