Snow Leopard

2009年8月28日から出荷が始まった注目のmacのOS 『Snow Leopard』ですが、
古いバージョンのAdobe FLASHが同梱されていることが分かったそうです。

セキュリティ企業Sophosのブログで発表していました。

以下の動画はダウングレードしたFLASHについての動画です。

Mac版Flash Playerの最新版はバージョン10.0.32.18
しかし、Snow Leopardをインストールすると、Flash Player 10.0.23.1に戻ってしまいます

最新バージョンに更新していたとしても、古いバージョンに戻ってしまうとのことです。

脆弱性が解消されていないバージョンなので攻撃される恐れがありますので、
すぐに最新版のFlash Playerをダウンロードするようにしましょう。


  • rieko

    そうなんだね~ 
    フラッシュバージョンダウンってちょっと悲しいね(_□_;)!!
    わたしのイーモバイルも対応できなくてちょっと残念だお
    (イーモバが古いから仕方ないか・・・(´Д`|||))
    PCを買おうかと悩み中なのだ!!
    あんまり新しいのを買うとイーモバが使えなさそうだからコワス!!!